« 万力 | メイン | お手入れ »

ご高齢

かの、ダライ・ラマ法王がもうお年で、次のダライラマをどうするのだ、
という問題が怒ってきている。
通常は、前のダライラマが亡くなったあとに、生まれ代わり、となる子をダライ・ラマにするんだけど、
今のダライラマは、生前に見つけ出そうとしている。
産まれ代わりじゃなくなったわけだ。笑

時代も関係していて、中国は中国でニセモノ(?)ダライラマを作ろうとしている、
インドのチベット亡命者たちは誰もそのダライラマを尊敬しないだろうというのだ。
そうかもだけど、中国の手前、尊敬するふりはするだろう、
少なくとも、ラサにいる人たちは。
ラサはもうチベットというよりも中国です。
中国語のビルが建ち、中国人の観光客がいっぱい。
宗教観も薄くなってるとか。

僧侶関係じゃなくても、チベット地区のチベット人は無理やり中国人と結婚させられて、
中国の学校に通わされて、チベット語が出来ない子がいっぱいいるのだ。
本音をいえば、それで生活が出来ていたら、いまさらふぁらいらまがどうとか、
もういいよ、、になっているのだ。
こうなったのは中国のせいだけど、本当にどうなってしまうのかと心配だ。

私はダライラマが好きだ。
理屈じゃなく、好きなのだ。
理屈はあるけど、中国は好きではないのだ。だからどうしても中国を悪く言ってしまう、、すまん。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yrwelcome.com/mt3/mt-tb.cgi/76

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年10月01日 00:26に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「万力」です。

次の投稿は「お手入れ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38